エコタイヤとは?

「燃費がいい」とガソリンをあまり使わないので、地球温暖化を進めるCO2の排出量が減ります。ブリヂストンのエコ対応商品は、転がり抵抗を小さく抑えているから燃費が良くて、地球にもやさしいのです。

低燃費タイヤとはどんなタイヤ?

 

低燃費タイヤとは、車両の燃費を良くするため、転がり抵抗を小さくしたタイヤのことです。グレーディングシステムによって転がり抵抗性能の等級がA以上でウェットグリップ性能の等級がa〜dの範囲にあるタイヤを「低燃費タイヤ」と定義しています。低燃費タイヤは環境性能と安全性能を両立したタイヤです。

 

REGNO GR-XT、ECOPIA PZ-X、ECOPIA PZ-XC、ECOPIA PRV、ECOPIA EX-10、NEXTRYは、「低燃費タイヤ」性能要件を満たしています。

imgfaq05.gif

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る